妊活にストレスは大敵です!!

私が、なかなか妊娠しないなぁと悩んでいたのは約1年間でした。「さぁ子供を作ろう」と考え出したのは、結婚して半年くらいの頃です。

そこから1年、なかなか授かりませんでした。実際には、半年たった頃一度、検査薬で陽性が出ました。が、科学的流産でした。おなかに激痛を感じ、心身ともにしんどかった思い出があります。

「さぁ子供を」と考えだした頃、契約社員で建物管理の会社の業務部の営業の仕事をしていましたが、ひどいストレスでした。毎晩寝られなくて(寝つきに3時間くらいかかり、更に2時間毎に起きてしまうのです)、人生で初めて精神科のお世話になりました。

薬でスッと良くなっていったのですが、生理もおかしくなったのです。出血が1日半ほどで終わり、これはおかしいと、産婦人科に行きました。無排卵でした。これではできるものもできませんよね。漢方を飲んで次の生理から問題ありませんでしたが、やはりストレスが大きかったようです。

苦くてまっずい漢方薬を飲みながら過ごしましたが、ストレスが無くならなければ意味がないと、思い切って仕事を辞めました。生活にそれほど余裕がある訳ではなかったので勇気を振り絞りました。変な話ですが、一番頑張ったのはこの退職だったと思います。結婚を機に、転職して入った会社だったので、1年も経たずに「辞めます」というのは心苦しかったです。

数ヶ月後輩の新卒の女の子に、全て仕事を引き継ぎましたが、それも申し訳ない思いでいっぱいでした。こんな性格だったからストレスを感じたんでしょうね。小心者です。

すぐにアルバイトを始めたのですが、給与も今までの半分でしたので、不安も大きかったです。でもストレスから解放され、それから半年で授かりました。

マカのサプリを取り入れたりしたのも良かったと思います。

主人と娘(1歳8ヶ月)と三人で、わーきゃー言いながら入るお風呂に幸せを感じます。

賃貸の狭いお風呂に、娘の歌う星野源が響き渡るのが、何とも言えないほっこり感です。歌詞がめちゃくちゃな娘の歌を聞いてると、幸福で更にお湯が温かく感じる気がします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です